私たちにとって、インテリアは自己表現の一つと考えます。

ICIDは2005年から夫婦で活動しているインテリアデザイン・オフィスで、クライアントの個性やイメージに+αしてバランスを取り、形にしていくのが私たちの仕事です。設計には、クライアントとのコミュニケーションに時間を掛けて理想の空間を作り上げていくスタイルです。主にクラッシックとモダン、北欧、ヨーロッパ、日本などのMIXしたテイストを得意としています。約8割ほどのプロジェクトがレジデンスでその他がオフィスや店舗となります。レジデンスが多い理由としては、店舗と違い長期の使用や住み心地を考慮する楽しみがあるからです。つまり石・木・左官・ファブリックなど素材に対してのこだわりを強く持って設計を行います。 現在も移動しながら生活する私たちにとって、世界中のどこにでもご要望があればお伺いすることが可能です。

IRIYA and CHIYO MITA​

About ICID